miminagusa.jp

2007年07月31日 (火)

パレドオール

bl-20070731a.jpg
パレドオール (CHOCOLATIER PALET D'OR)。

ボンボンショコラ。
ラインナップにはお酒ものがずらり。
それががココの売り??ホントかなぁ?
たくさんあるのはいいのだが、お酒以外のラインナップが少ないのは残念。

まずくはない。でも、とびきりいいわけでもない。
高級チョコ路線だとやや下ランクかなぁ。
その割に、かなり割高な価格設定。
アルコールの原価はともかくとしても、ほかはちゃんとコストを意識してほしい。
味作りがそんなだから、価格と併せて考えたら、決していい気分にはならない。
同じ価格でも腕次第で全然違ったものになるのがチョコレート。

日本向けに、ジャパニーズウィスキーをつかったボンボンショコラを置いてるのはおもしろい。
他にはないんじゃないかな。ま、でも、奇にてらったことするより、おいしいもの作ってください。

とかいいつつもちゃんと試してみた。写真右の2個が、
響21年と、山崎18年。んー。まー、まーね。
(響、山崎は、それぞれサントリーのウィスキー。)


bl-20070731b.jpg

新丸ビルの店舗の雰囲気は悪くないし、対応もよかった。
チョコレートのデザート&チョコレートドリンク。
どちらもなかなかです。


bl-20070731c.jpg

チョコ好きにとって、いちばんいいと思ったのはこれかもしれない。
レシートにボンボンひとつひとつの種類がちゃんと印字されること。これは他の店ではあまり見かけない。
しょっちゅう、買ってから「何だったっけ??」となるので、こういうのが意外とうれしい。


東京駅で暇をもてあましたらいってみてください。新丸ビルは地下直結です。


(追記)
ボンボンショコラは空輸ではなく日本で作ってるそうで。
本国フランスのものとは味が違う可能性もありそうです。

2007年07月30日 (月)

2歳8ヶ月の誕生日

bl-20070730a-107011.jpg

ミモザ。
7月26日、2歳8ヶ月の誕生日。

前回、2歳6ヶ月の誕生日と書いたときが実は2歳7ヶ月で。
実は満2歳半になったことを喜んで、そう書いちゃったのでした。


そして、満、2歳7ヶ月と1日。
7月27日午後20:50。ミモザ永眠。
本当に長生きだった。たくさん生きてくれてありがとう。


注意:以下は生々しい話が含まれます。
検索で来られた方、このサイトの事をよくご存じでない方は
読まずにお戻りになることをおすすめします。

以前からこのサイトを読んでくださっている方も、
一応ご注意をお願いします。

それでもよろしければ、どうぞ。
(とかいって、このブログ(飼い主Daily)は検索可能にしてるので
検索サイトにはしっかり反映されちゃうんだけど。。。)

◇◇◇

7月27日、最高室温は29度。

飼い主が帰宅すると、ミモザはトイレの入り口に寄りかかったまま、
ゆっくりと呼吸だけしてた。

眠いだけなのか、末期なのか、確かめる。
呼吸も乱れ気味、体にも思うように力が入っていない様子。
「これは、目の前で、看取ることになる。」と、覚悟を決める。


ひとまず、口が食べ物かなにかでふさがれていないか、目視で確認。
これは大丈夫。

何度か、手足を動かしてくれたり、一度だけ、耳をたたんだり伸ばしたり。
このまま起きあがるかも、と、ちょっと思わせたけれど、やっぱり苦しそう。
一緒に横になって話しかけながら、ひたすら姿だけを見守る。

小さな体から、音を立てるような呼吸が何度か。
飼い主は、ここで、本気で腹を据える。

ふと、突然元気になったかのように、しっかりとした動き。
横になったままだけど、前足で顔あらい、後ろ足で毛繕い。
気づくと一度手を握ってた。握手って。

次は、ハムスターポーズ。
そこで、大きな息をして臨終。
飼い主の帰宅後、50分間の出来事。


◇◇◇


実は、先月満2歳半を迎えた直後に、目に見える老衰が始まった。
「老衰が人目に見えてわかったら余命は1ヶ月無い。」
経験上知ってた。

食欲も落ち、固いフードを敬遠するようになり…。
散歩に出せとせがむくせに、ケージから出しても、
飼い主のまわりばっかりうろうろして離れなかったり…。
(ご飯が足りてないときの「ちょうだい行動」とは似て非なる物。)

後者は、なぜそうするのかわからないけれど、かなり決定的。
なんでかな、子どもの時に本能で並んで寝たように、
なにか人肌恋しくなったりするんだろうか。

散歩はともかく、この1ヶ月は、いつでも食べられるように
粟穂をめいっぱいケージいれておいたり、フードをソフトタイプに
切り替えたりした。

そして、やっぱり1ヶ月だった。


◇◇◇


ハムスターの飼育年数は長いけど、過去、目の前で看取ったのは1度だけ。
本当は少し嫌だった。過去の1度の記憶、目の前の子に何も出来ないという
状態の、嫌な記憶があったから。

でも、今までの子はちゃんと飼い主を育ててくれてたみたいだった。
今度は横になっているミモザを目の前に、精一杯のことができたと思う。


最後にちゃんと顔洗いか。ミモザらしい。
散歩するのに一度戻って顔洗いしてから出てくることとか、
まだ目もあかない赤ちゃんの頃、いきなり顔洗いのしぐさをして驚かされたのを思い出した。

うちで生まれて2年7ヶ月と1日。長生きしてくれてありがとう。


◇◇◇


そして、飼い主、今はお休み中。
真夏は避けて、秋口からまた新しい子を迎えようと思う。

それまで、たくさんある今までの子たちの写真を、ちゃんと整理しようと思う。

2007-7-30

(文章自体は、はむたちDailyメモの方に移すかもしれません。)

* * * * *


bl-20070730b-080062.jpg
ハムスターポーズ。(2006年5月4日)


bl-20070730c-107044.jpg
2007年7月26日。(前日の様子)


bl-20070730d-018120.jpg
無意識にくっついて寝る。赤ちゃんの頃。(2005年1月5日)

2007年07月26日 (木)

パソコン廃却

bl-20070726a.jpg
K6-2 300MHz

リサイクル制度の手続きが億劫で長いことほったらかしにしていた
ふるーいパソコンを捨てた。2台ほど。
手続き自体はやってみたら、意外と簡単だった。

2台のうち、古い方のパソコンのCPU。もう、単純に懐かしい。

2007年07月20日 (金)

bl-20070718a-u07-2-2b290.jpg

本人たちも、知らず知らずのうちに体が動いてる!と、思ってたりして。
大きくなったねぇ。ぱたぱた。


ウミネコ(生後1ヶ月ちょっと):
つい1ヶ月まえはこんな姿だった子たち。ヒナから鳥に。羽も立派にかたちになって、飛べるようになる。
この子はもう余裕で飛べてた。


もう2枚ほどはたたみます。

bl-20070720b-u07-2-1a032.jpg

さささっ!っと歩こうとすると、つい羽が・・・


bl-20070720c-u07-2-1a132.jpg

そろそろ親離れです。


2007年7月7日。晴れ。

2007年07月14日 (土)

ひさびさのチョコレート

最近外出ばっかりだったので、ちゃんとしたチョコが味わえず。
どうしても欲しくなったので、家にあるチョコレートリキュールに頼ってみた。


レシピ:
ホワイトキュラソー 30ml
チョコレートリキュール 15ml
クレームドアプリコット 15ml

製法:
シェイク


さっと作ってさっと飲んじゃったから写真は無いけど。
いや~、おいしかった。

チョコレートリキュールって、
派手にベースとして使っても、チョコらしい味にするのは難しいんだよね。
だから、何をどうあわせるか考えるのは、「好き者」の腕の見せ所。
ちょっとだけ、ボンボンショコラをつくるショコラティエ気分が味わえて楽しい。
カクテルだけど。

できあがりのアルコール度は28%です。


あとチョコといえば、
忙しいながらもレディーボーデンのバニラアイスを買っておいたので、
大きなスプーンですくって、お皿に移して、リキュールを少しかけて食べてる。
もちろん、バニラそのままでもいいんだけど、また別のものになっておいしい。
おすすめ。

チョコレートリキュール以外にも、たとえば、クレームドフランボワーズとか。


* * *
今回使ったチョコレートリキュールは、
カクテルがモーツアルトブラックチョコレート、
アイスがゴディバ。使い分けた理由は特になし。
ホワイトキュラソーはコアントロー。

Weblog Menu
タイトルリンク
ハムスターたちのページ  >  飼い主Dailyメモ  >  2007年07月の記事のまとめ