miminagusa.jp

2007年04月24日 (火)

つめ

bl-20070424a-076b227.jpg

無意識なのかなぁ、赤ちゃんが顔を掻いたり手を伸ばしたりする動作。
ハムスターの赤ちゃんも意味もわからず顔洗い動作するし、赤ちゃんは似てると思う。
タテゴトアザラシ、生後2日目くらい。立派な爪。(2007年3月3日)

* * * *
食欲に睡眠欲に性欲に…って人間の欲求は語られるけれど、表現欲(?)も馬鹿にならないね。
書きたいときに記事にする時間が無くて、後から書こうなんて思っていると、
時間ができたときにはリアルタイム性がない、とか。なんだか、ご飯食べられないのと似た、嫌さ、を感じる。
古い話題を載せるにしてもまずはすがすがしく、、というわけで、アザラシの赤ちゃんを。

2007年04月15日 (日)

たまちゃん

bl-20070415b.jpg
そういえばコレ・・・。

あのタマちゃんの時からあるんだけど、
意外にも、アザラシ関係の知り合いからは話が出てこない。
もしかして知られてないのかなぁ・・ということで。思いつきで買ってきた。

たまちゃんパン。1個178円。
(中身はあんこ。)

よく通るパンやさんなんだけど、買ったのはこのときが2回目。
その後、気にして見てたら、けっこう売り切れてることが多い。人気パンらしい。

タマちゃんが最初に現れた場所の、最寄り駅の構内のパン屋さん。
たしかに、場所はマイナーかもしれない…。

そして、これを買うと、レシートが面白い。

bl-20070415c.jpg
たまちゃん178円って・・。

レジの読み上げも、くるみパンが1個、たまちゃんが1個、、、って、面白いです。


アザラシ好きの方はぜひ1回くらい。

桜杏仁

bl-20070415a.jpg

タイムリーというにはちょっと遅れ気味だけど、作ってみた。

杏仁豆腐のもとは、市販品の粉末。
通常は、お湯と牛乳で作るのだけど、それに適当にリキュールで味を加えてみた。(それだけ)

桜リキュールだけでは思うようにピンク色が出なかったので、
えいやっといちごのリキュールも追加。色味はこんなもんかなぁ。
桜の香りが若干足りなかったけど、まずまずOK。

杏仁豆腐のもと(粉末と、お湯400cc、牛乳200cc)、
サントリーリキュール ジャポネ桜 50cc、
ルジェ クレームドフレーズ 25ccくらい。

* * *

リキュールを使いましたが、お酒感はほとんどありません。
でも、一応計算すると2%くらいはアルコールが入っていることになるので、
(もし)このレシピを参考にされる場合、お酒まったくダメな方はご注意下さい。
普通はさくらエキスみたいなのを使って作るんだろうなと思います。
うちはリキュール類がたくさんあるので、それを使ってみました。


* * * *
杏仁豆腐。
「チョコやケーキを食べ過ぎてるなぁ、控えなきゃ、でも何もないのは寂しいなぁ…」なんてときに
ふだんから家でよく作ってる。手軽でおいしいし、甘さの調節も自分で出来るし、なかなかいい。
(調節といっても、あまいシロップはつかわない、って、それだけなんだけど。)

空白、のこと

先日書いた、空白を感じられるようにって話。
ある有名な学者さんが似たような事を言ってるのを見つけた。
「空白」という単語まで一緒。

この方を知ったのは去年のNHK技研の一般公開のときの講演だったか。
面白い研究してる人だなぁって、興味持ってた。

バラエティを含めマスコミ露出も多数だけれど、
正体は研究者さんなので、まじめに聞いたら聞き応えある感じ。

著書読んでみよう。
空白とかって話、大衆向けじゃない視点で見られることには
とても興味がある。


だって、この手の話、大衆向けになってしまうと、

スローライフ、だとか
ロハス、だとか
田舎暮らし、だとか、
何もしない旅、だとか、
癒しだとか、、

ものすごく陳腐な言葉や概念になってしまって、
意味本質がないがしろにされてしまうので。


人の快感や欲望を突き詰める研究ってうらやましいなぁ。
そういえば、自分も、情報を専攻したけれど、人が好きだから
色を題材に研究テーマ選んだんだった。

こういう話って、いわゆるサイエンティストたちの中には、
答えが明確にならないとか、答えがないことを解明しようとしている
とか言い出していらいらする人もいる。

でも、私的には、研究って研究の答えだけが求めるものじゃないと思う。
快感や欲望を含めた研究だったら、
その楽しさを人に伝えて喜んでもらうようなことも、
ひとつの答えであり研究成果だと思うので。


(その人が誰か、というのはもう少し著書読んでから書きます。)

2007年04月10日 (火)

桜ストック

bl-20070410a.jpg
2007年4月8日。毎年の場所。
20分くらいしか時間が取れなかったけど、さささと歩いてきた。


bl-20070410b.jpg
ビデオで撮ったら綺麗だったろうなぁと思う。


bl-20070410c.jpg
定点記録。


そうだ、リキュール使っちゃわないと。
桜杏仁でもつくろうか。

2007年04月09日 (月)

空白

bl-20070409a.jpg
桜、4月8日、調布市。


何かしないと、外に出ないと、何か記録になるものを……
なぜかこの時期はそういう考えに行きがちだ。そして、つっかえる。


さらっと空白を感じる余裕を忘れないようにしよう。
空白があってこそ、ひとつひとつのおこないがしっかりとしたスナップショットになるはず。


イメージするのは、
マドレーヌ島や流氷の上での自分。

マドレーヌ島でアザラシたちを頭に浮かべながらご飯たべたり、
流氷の上で頭を真っ白にしたり…
そんな体験から、空白を感じるためのアンテナが自分の中に少しずつできてきた。


bl-20070409b-078b137.jpg
タテゴトアザラシ、2007年3月5日。
お母さんもぐるんっと一回転。


* * * * *


いい空白はだらだらではない。
でも、だらだら、でもいい空白として感じることもある。

いい空白って何か。
自分の体感ではわかるけれど、その説明がいまいちうまくできない。

「自分が何か創造している時間であること」が「いい」の条件じゃないかとか、
「能動的に何かをしている(受け身ではない)こと」が「いい」の条件じゃないかとか、
そんなふうに思っていた時もあったけれど、そのままアタリといえるほどのものではなかった。

今いえるのは、

快楽ごっこ、
だらだらごっこ、
楽しそうな人のまねっこ、

ではない

ということくらい。


「癒し」という言葉が大嫌い。
「癒されたいね~」という行動も大嫌い。

「ハムスターは癒しですか」「アザラシは癒しですか」
しょっちゅう言われるけど、そうじゃない。

結果として癒しの効果はあきらかにあるけれど、
癒されたいという意識から私の行動は生まれていない。


あーそっか。

依存と刺激の違いかもしれない。

ほとんどすべてを対象に依存する関係なのか、
刺激だけちょうだいねという関係なのかで分けられそう。

いい空白とは、刺激をもらうだけの空白???

また難しい話になってきたなぁ。
体じゃわかるのに論理的に展開していくのは本当に難しい、空白。

Weblog Menu
タイトルリンク
ハムスターたちのページ  >  飼い主Dailyメモ  >  2007年04月の記事のまとめ