miminagusa.jp

2004年12月31日 (金)

産毛(うぶげ)

「皮膚の色がジャンガリアン模様のシルエット」という話を書いたけど、その後、皮膚の色はだんだんとしっかりしてきて、完全に模様とわかるようになった。さらには、背中のラインもしっかりとわかるようになってきた。撮影した写真を拡大してみると、産毛が生えてきているのもわかる。


毛色はどんなだろう。。。(まだそこまではわからない)


皮膚の色が濃い子と薄い子がいることは確か。これが毛色の違いで薄い子がサファイアだったりすると、飼い主は嬉しい。

みり(母)がノーマルグレーで、ルルちゃん(父)がサファイア。
毛色の「サファイア」は劣性遺伝らしいので、単純に考えると、みりがサファイアの劣勢遺伝子を持っていてくれた場合に限って、8匹中2匹くらいの確率でサファイアの毛色。


…もうちょっと楽しみひっぱるか。
そのうちわかるわけだし。。。

あかちゃん
クリックで拡大。
生後5日目。皮膚の模様がはっきりしてきた。背中のラインもよくわかる。

みり45.5グラム。

Weblog Menu
タイトルリンク
ハムスターたちのページ  >  飼い主Dailyメモ  >  個別記事「産毛(うぶげ)」