miminagusa.jp

2006年09月29日 (金)

パリ

bl-20060928-2.jpg

bl-20060928-1.jpg bl-20060928-3.jpg bl-20060928-4.jpg

パリ。
建造物がめちゃくちゃきれいな街。
何もかもがいちいちきれい。正直、こんなに感激するとは思ってもいなかった。
来てみてわかる、というかんじ。とにかくたくさん歩こう。

到着した日(これを書いているのは翌日)も、18:00くらいから外出。
時間が遅かったので街の雰囲気をとおもって、近場を歩き回ってみた。
チョコめぐりは、ひとまずホテルの近くにあったエヴァン。見慣れたパッケージ、食べたことある味。
併設カフェは閉まっちゃってたのでまた明日。ひとまずマニアックなことはしないで、日本では食べられないヨーグルトをつかったボンボン(観光客へのおすすめ品らしい)を買ってみた。おいしい。

いろいろ観ているうちに22:00くらいになってしまったので、遅くまで営業しているカフェで夕食。

ドイツ・フランクフルト

bl-20060927-4.jpg

bl-20060927-3.jpg bl-20060927-2.jpg bl-20060927-1.jpg

ドイツ・フランクフルトに来てます。

いままでみて知っているカナダとは雰囲気が全然違う。
当たり前のことだけど、そんなことに驚いている。
こういうところがあるんだねぇ・・・って。
都市機能としては大差ないんだけど、街の作りから感じるもの、古い感、いろいろ。

(とりあえずの写真日記です。)

2006年09月22日 (金)

バランス

bl-20060922a.jpg
パルフェ オ ショコラ (オリジンーヌカカオ、461-)

おお!シャープではなくてバランス!

素材のひとつをものすごく目立たせる味構成というイメージのオリジンーヌカカオ(のケーキ類)。
そういう先入観でいただいてみたら、意外にも調和路線。しかも綺麗な調和。これはいい。

ひさびさに当たりを引き当てた。やっぱり気になったら買ってみるもんだな…。

2006年09月18日 (月)

あんこ玉、etc...

bl-20060918a.jpg
あんこ玉。シンプルで好き。
いつからか、2玉1セットではなくて、1玉で売るようになってる。

たまたま寄った渋谷店、バラ売りしてくれないらしい。仕方ないので箱入り。
黒・白・緑くらいでいいんだよな。 コーヒー味とか毎回いらないから。。


bl-20060918b.jpg
ガトーオランジェ(ヴィタメール)
オレンジマーマレードやピールが食べられる人にはおすすめ。

ヴィタメールといえば、カスタードクリームを一時取り扱い中止にして、その後どうなっただろう。
そろそろ再開されるかな。カスタードのエクレアが食べたい。

スタンプカード一杯の特典引き替えでメールアドレスとか書かせるくせに、メルマガすら無いという。
なんとかならんのか。

休養3日

特に外出らしい外出イベントを入れなかった3連休。
あまりにも疲れてたのでほぼ完全な休養。

シンクロの前売りが直前で取れたら見に行きたかったけど券はなかった。
前からシンクロ見たい見たいって言っておきながら、せっかく横浜でやってくれてるのに、
チケット押さえなかったなんて、失敗もいいところ。残念だけれど、生観戦は次の楽しみにしよう。

しかたなくテレビ。でも、所々かいつまんで見た程度。
時折出てくるスマップの人や元テニスの人がもうあまりに胡散臭くて…。


あとはたまりまくっている写真の整理をしたり、フランスの準備をしたり。

先週あたりから、通勤途中にフランス語を勉強したりしてる。
チョコとかお酒とか、身の回りに意外とたくさんあるフランス語。
単語見ているだけでもけっこう楽しい。

そもそも、フランス語圏であるマドレーヌ島に4回も行っておきながら、「こんにちは・ありがとう」位しか知らないってのはいかがな物かと思うが・・、ここでやっておけば来年のマドレーヌ島でも役に立つかもしれない。

アザラシにもボンジュールって言ってみよう…ってのは冗談として、せめてパリでは、ボンボンショコラを指さして「これとこれとこれをひとつずつください」っていうくらいは言えるようにしておきたい。

と。
あとは、ブライスの服の買い出し。

いくら着せ替えがメインの楽しみではないとはいえ、服が少ないとすごくかわいそうな感じで。
(これ、人形を始める前はこんな気持ちになるなど予想だにしていなかった。翻訳すると、「夏物のワンピース着せたまま冬のマドレーヌ島に行くなんてことはあり得ないわけで…」となるのかな。)
人形関係の場ではどうもまだ雰囲気に飲まれる感じがあって、冷静になるのにまだひと呼吸いる感じ。
だいぶ慣れたと思ってるのだけれど、まだまだらしい。

ま、それはともかく。


ブログ内リンク: 愛・地球博 (2005年9月21日) 去年の今ごろ。よく書いたな、これ。

2006年09月16日 (土)

チョコと競馬の旅

bl-20060916a.jpg
凱旋門賞の入場券。取れた!


フランスに行くことにした。
チョコレート屋をめぐり、ロンシャン競馬場で凱旋門賞をみる旅。今月末から。

成田→フランクフルト→パリ→フランクフルト→成田

サッカーワールドカップを見に行こうと思ってマイルで交換したものの、試合のチケットが確保できず使いそびれていた航空券。期限もあるし、あまりお金もかけたくないし、……と、いろいろ考えて、決めたのがこの企画。

特典航空券の決まりで、一度マイルから航空券として権利化してしまうと行き先変えられないらしい。だから直行ではなくフランクフルト経由のパリ行き。そこであえて同日乗り継ぎにしないで1泊することにした。ドイツも見たいし。1泊だし空港からちょっと出歩いて街の雰囲気が見られればいいかな。

キャンセル待ちが取れたとANAから連絡が来たのが9月3日。
ホテルやらパリ-フランクフルトの飛行機やらを調べまくって、予約終わったのが9月7日。
フランスのチケットサイトを通して買った競馬場の入場券が届いたのがの12日。
忙しかった…。やっと一段落。


*凱旋門賞
競馬の世界最高峰レースのひとつ。
競馬として楽しむだけでなく、綺麗な競馬場や、ヨーロッパの貴族文化の雰囲気をみてきたい。
この日、VIP区画は正装の人たちであふれるらしい(ドレスコードかも)。
しかも、正装とはジャケット&ネクタイなんて軽い物ではなく、女性はドレス、男性は燕尾服、あと帽子。
なかなかお目にかかれない本場の服装は見てみたい。(VIPじゃないので遠巻きに…。)
肝心の競馬の方は、日本の馬も出るので、その日(現地10月1日)になればニュースにはなると思う。
NHKの中継もあるみたい。

関連記事:第72回日本ダービー (2005年5月29日)
  (日本から参戦するのはこの記事の写真で圧勝している馬。「ディープインパクト」。)


*チョコレート
そろそろ食べ尽くしちゃった感があるので、本場に行きたくなった。
ベルギーと迷ったけれど、凱旋門賞もあるので今回はフランスで。
有名店のものだったら日本だって同じ物は買えるけど、でも日本だと銀座・青山・デパ地下になっちゃう。
「背伸びはするがマナーも(味の良し悪しも)知らず…という客層に囲まれるのはもういや!」
最近はそんなことを必要以上に気にするようになってしまった。
だから外に出て変なストレスから少し解放してやりたい。
チョコレートが根付いているところで作られているチョコレートやお店の雰囲気が見たい。
行ってみたら現地が自分の好きな雰囲気じゃなかったっていう可能性もあるけれど、それならそれでいい。

2006年09月14日 (木)

カバン・風邪・アイス

先週末日曜日、カバンを新調。翌日からずっと雨。
無理に雨の日から使うこともないか、ってやってたらずっと使えず…。


台風のせいか、一気に秋らしくなった。
上着きてすこしぽかぽかしているくらいが気持ちいい。

まだ寒くなる前の先週末、起きたらものすごくのどが痛くて…。やっぱり風邪っぽい。
のどの痛みがすごかったので、感覚としては峠はもう越えちゃった感じ。
投薬中。


bl-20060914.jpg
いつもの。

今回は初めての6種入り。
オレンジスライス・ラムレーズン・ガナッシュチョコレート・
カカオチップ・クッキークランブル・ウォームチョコレート。

(2006-9-15 0209)

2006年09月10日 (日)

寝室

bl-20060910a-086_143.jpg
寝室

これこれ。こんなイメージ。

ブライスを撮ったつもりが、
自分の頭の中のにあったこのホテルの心地よさのイメージをはき出したような絵になった。
もちろん、お気に入りの1枚。

こういうときは、長々説明書くよりも、タイトル一発で…。

2006年09月07日 (木)

Kakigori

bl-20060907.jpg

キャンセル待ちにしておいたマイレージの特典航空券、幸いにも席がとれてしまった。
半分あきらめてたので、なんの準備もしてなくて。しかも出発までのこり3週間。
残りの区間の飛行機やホテルなど、とにかく必死に調べて手配して、やっと一段落。

今週はものすごい寝不足。とりあえず、もう寝よう。


写真は夏休みのもの。
あるホテルの機関誌なんだけど、けっこういい雰囲気。
JALあたりが作ってそうなのと似ているようで、何かが違う。

2006年09月02日 (土)

新宿

bl-20060902a.jpg
なんじゃこりゃー。
いつもと逆の方向に家を出て、真っ先に目に入ったのがこれ。
ああ、たしか前からやってたような。。

ライトアップって、こんな色でするか??
しんたろう君のコメントが聞きたいよ。

「こういうラブホテルってあるよな、少子化対策だよ。」
なんてホントに言いそうだけれど。ヤツは。

(写真は東京都庁舎です。念のため。)

…という、ちょっとそれは、、というライトアップの話でした。


bl-20060902b.jpg
新宿の西の方。ウチから撮影。


bl-20060902c.jpg
こうやってみると、新宿にも空はあるらしい。
星はひとつもないけど。明るすぎ。


しかしこの写真。ちょっと寂しい雰囲気。
好きで新宿に住んでおきながら(=好きな物を撮ったはずなのに)、寂しい雰囲気になっちゃった…、って、なんか複雑だ。たしかに、撮ったときの自分の心境はあまりいい物ではなかったけど(そして心境次第でそう写ったなら、ある意味、納得いくことなんだけど)、なるべくなら好きと思う雰囲気が写っていてほしいもんです。

Weblog Menu
タイトルリンク
ハムスターたちのページ  >  飼い主Dailyメモ  >  2006年09月の記事のまとめ